(朝鮮日報日本語版) 「今でも恋しい」 イ・ユヨン、恋人の故キム・ジュヒョクを語る

2018-03-12 19:10:15

 女優イ・ユヨンが、昨年この世を去った恋人で俳優のキム・ジュヒョクが今でも恋しいと打ち明けた。

【写真】 イ・ユヨン主演『私を覚えていて』制作報告会

 イ・ユヨンは12日、ソウル市江南区の映画館「CGV狎鴎亭」で行われた映画『私を覚えていて(Marionette)』(イ・ハンウク監督)の制作報告会で、キム・ジュヒョクが亡くなってからどのように過ごしてきたかという質問を受けた。

 「えっと…」と言うだけでしばらく話ができなかったイ・ユヨンはその後、「今でも恋しいし、温かい心で応援してくれる人だったので、今もどこかで私がこうして元気に過ごす姿を見ていてくれるだろう」と語った。また「その気持ちを大切に、女優として一生懸命頑張りたいと思う」とコメント。

 イ・ユヨンは「家でしばらく一人の時間を過ごした」とした上で「演技がしたいと思った。忙しく過ごしたかったし、だから今こうしてプロモーション活動もしており、ドラマでフランス語を話すことになったので一生懸命に準備している」と語った。

 『私を覚えていて』は異なる時間、異なる場所で同じやり方による謎の犯罪が連続して繰り広げられ、これに巻き込まれた女性教師と元刑事が事件の実態、正体不明の犯人「マスター」を追跡していくというミステリーを描く。

 なお、『私を覚えていて』は4月公開予定。

引用元