雰囲気そっくり!ゲイリー・オールドマンがお似合いの妻とデート

2018-05-09 13:48:08

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17)で、今年のアカデミー賞主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン。日本人アーティストの辻一弘氏がゲイリーの特殊メイクを手掛け、アカデミー賞メイクアップ部門での栄冠に輝いたのも記憶に新しいところだ。

【写真を見る】確かにそっくり!眼鏡から白髪具合まで似ている夫妻の写真をチェック

『ウィンストン・チャーチル』の封切りを控えた昨年8月、ゲイリーは親しい友人十数名のみを招待し、アート・キュレーターのジゼル・シュミットさんとささやかな結婚式を挙げたという。レッドカーペット以外ではあまり目撃談のなかった夫妻だが、先週はプライベートで出歩く姿が連日でキャッチされ、メディアの注目を集めていた。

夫妻は4日、ニューヨークで行われたプラダのファッションショーに出席し、その後ディナー・デートを楽しんだという。グレーのスーツのゲイリーにワンピース姿のジゼルさんは、太い黒ぶち眼鏡や髪の毛の白髪具合がおそろいで、とてもよく似た雰囲気だ。翌5日には、黒の長袖Tシャツとデニムの“ほぼペアルック”な出で立ちで、ぴったり寄り添って午後の散歩を楽しむ夫妻が目撃されており、同じ服装でますますそっくり感が増していた。長年連れ添った夫婦は似てくると言うが、ゲイリーとジゼルさんは新婚とは思えないほど家族的な雰囲気だ。そのうえ同じタイプの眼鏡やペアルックを身に着けて、お互いにわざと似せているようにも見える。

ゲイリーにとっては今回が5度目の結婚で、最初の妻との間に1人、3番目の妻との間に2人の息子がおり、孫も2人誕生している。ジゼルさんの方も、20年間結婚生活を送った前夫との間に9歳になる息子がいるが、前夫はゲイリーとジゼルさんの結婚式にも出席しており、関係は良好だという。今回のデート写真を見た一般のネットユーザーからは、「妻を5人も持つなんてありえない」という否定的な意見もあったが、「まるで双子みたい!」「白髪で自然な感じがいいね」「年齢も釣り合いが取れてて、印象のよいカップル」などなど、好意的なコメントが多かったようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

引用元