松本人志、女優とIT社長の熱愛報道に「『結局、金』は違う」と猛反論したワケ

,,,,,,,,

 本人としてもその考え方は否定しておきたいところだった?

 ダウンタウンの松本人志が、5月13日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、相次ぐ人気女優とIT社長の熱愛発覚について、持論を言及している。

 番組では、石原さとみが1歳下のIT企業「SHOWROOM」を運営する前田裕二社長との熱愛報道を取り上げた。前週放送回でも、剛力彩芽とファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長の交際報道が取り上げられたばかり。IT社長が人気女優を射止めるというケースが続いていることもあって、世間では「やっぱり、男は金か…」と実感した人が多かったようだが、松本は「こういう時いつも『結局、金かい!』ってみんななるじゃないですか」と前置きしつつ、「でも、親の財産でお金持ちになった人はわからないですけど、やっぱ、自分の能力でお金を集められた人は当然、人としての魅力もあるとは思うんでね。『金かい』で片付けるのは違う」と、お金ではなく、そのお金を稼げる才能や人間性に惚れたと持論を展開。共演したヒロミも松本と同意見であったようだ。

 これに視聴者からは「松本の意見に賛成だな」「そりゃ、凡人よりはお金を稼ぐ才能がある人を選ぶだろ」「芸能人の熱愛にああだこうだ文句言ってるヤツはまず自分磨き頑張れや」など、松本の意見に納得する声が多数上がっていた。

「それに松本も決して恵まれてはいない家庭環境から努力して人気者になった側の人間でしょう。2009年に女性タレント・伊原凛と結婚していますが、その時も松本と伊原の知名度の差が歴然だったため、やはり、伊原も『松本のお金に惚れたのでは?』とも世間から言われていましたから、松本としても『結局、金かい!』という考え方は自身のことも言われているようで、嫌いなのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 石原と前田氏の熱愛を知った、剛力の恋人である前澤氏はツイッターで「事実ならおめでたいし、お似合いだし、夢があるよね。みんなも目指せIT社長!稼いで稼いで稼ぎまくれー!!」とコメント。やはり石原の熱愛に本気で悔しいと思ってしまった人は自らも頑張って稼ぐという選択肢しかない?

(本多ヒロシ/写真:パシャ)

引用元