「無防備力も、女子力」批判受け電車中づり撤去

2018-06-16 13:50:51

 西日本鉄道(福岡市)が、列車内に掲示していた同社の中づり広告に不適切な表現があったとして、撤去していたことがわかった。

 同社によると、問題の広告は、前身の九州電気軌道時代と合わせ、西鉄設立110周年を記念して作った144枚のうちの1枚。女児の写真とともに、「無防備力も、女子力なんだと思います。」というコピーが添えられていた。先月25日から、12月下旬まで運行予定のラッピング電車内で掲示していた。

 女児が被害に遭う事件が相次ぐ中、SNS上で「このコピーはまずいのでは」などと批判が噴出。同社にも直接、指摘が寄せられ、同社は14日にこの広告を撤去した。

 同社広報課は「外部の広告会社に制作を委託した。幼い頃の無邪気さこそ自分らしさではないかとのコンセプト(基本理念)だったが、不適切だった」と話している。

引用元