福岡の繁華街で男性刺殺 刃物持った男が交番に出頭

2018-06-25 13:51:06

24日夜、福岡市中央区の繁華街で、男性が刺され死亡した。

その後、刃物を持った男が交番に出頭し、警察が事情を聴いている。

・「福岡の繁華街で男性刺殺 刃物持った男が交番に出頭」を映像で詳しく

警察によると、24日午後8時ごろ、福岡市中央区の旧大名小学校の施設で、「人が刺された」と通報があった。

刺されたのは、東京・江東区の会社員・岡本 顕一郎さん(41)で、男にナイフのようなもので背中を刺され、およそ40分後に死亡が確認された。

刺した男は自転車で逃げ、警察が殺人の疑いで行方を捜査していたところ、24日深夜になって、市内の交番に男が出頭した。

男は、「人を刺した」と話し、血がついた刃物を持っていたという。

現場では当時、IT関係のセミナーが催され、刺された男性は講師とみられる。

(テレビ西日本)

引用元