ダイワスカーレット、メジャーの母スカーレットブーケ死す 吉田照哉代表「うちの牧場に貢献してくれた名馬」

,,,,,,,,,,,

 ダイワメジャー、ダイワスカーレットと2頭のGI馬を生んだスカーレットブーケ(父ノーザンテースト)が7月12日、功労馬として余生を過ごしていた北海道日高町の社台ブルーグラスファームで死んだ。30歳だった。

 自身はGIII4勝を挙げたものの、牝馬3冠レースでは4、5、3着。GIにはあと一歩及ばなかったが、繁殖牝馬として前記の産駒2頭がGIを計9勝した。社台ファームの吉田照哉代表は「2頭のGI馬を出して、うちの牧場に貢献してくれた名馬です。3、4日前に“弱っている”と聞いていましたが、功労馬厩舎で大事にして、最後まで看取ることができました。ありがとうと言いたい」と功労馬の死を悼んだ。

引用元