気仙沼の三連休はカツオ三昧 旨い!観光客らでにぎわう

2018-07-15 13:49:35

 市や気仙沼漁協などでつくる市生鮮かつおプロモーション事業実行委員会が昨年定めた「気仙沼かつおの日」(7月第3月曜日)に合わせた企画。1匹を格安で購入できたり、すしなどの料理を無料で食べたりできる。

 観光施設「海の市」では、たたきのにぎりずし200食が無料で振る舞われた。提供が始まる午前10時半前には約100人が並ぶ人気ぶり。観光客らはおいしそうに味わっていた。

 にぎりずしを堪能した利府町の会社員横浜隆さん(50)は「やはり気仙沼のカツオは鮮度がいい。見た目の色からして違う。来てよかった」と話した。

 15日以降も「海の市」と物産販売店「気仙沼お魚いちば」、商業施設「気仙沼さかなの駅」の3施設でイベントを開催する。

引用元