M・フィッツパトリックが大会連覇 谷原秀人は6位タイ

M・フィッツパトリックが大会連覇 谷原秀人は6位タイ

<オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 3日目◇8日◇クランスシュルシエレGC(6848ヤード・パー70)>

【写真】白熱の国内男子マッチプレーでは、タイのクロンパが初優勝!

スイスのクランスシュルシエレGCで行われた欧州ツアー「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の最終日。昨年覇者のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が大会連覇を果たした。

勝負は、トータル17アンダーで首位に並んだフィッツパトリックとルーカス・ビェルレガード(デンマーク)のプレーオフにもつれ込んだ。プレーオフの1ホール目をパーとしたビェルレガードバーディ似たいし、バーディとしたフィッツパトリックがツアー5勝目を挙げた。

首位と2打差・3位にはマイケル・ロレンゾ・ベラ(フランス)、5打差・4位にはナチョ・エルビラ(スペイン)が入った。トータル8アンダー・10位タイから出た谷原秀人は「68」でホールアウト。トータル10アンダーで6位タイとなった。

【最終結果】
優勝:マシュー・フィッツパトリック(-17)
2位:ルーカス・ビェルレガード(-17)
3位:マイケル・ロレンゾ・ベラ(-15)
4位:ナチョ・エルビラ(-12)

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

引用元