『Re:ゼロから始める異世界生活』、京都丹後鉄道でラッピング列車運行決定

『Re:ゼロから始める異世界生活』、京都丹後鉄道でラッピング列車運行決定

日本海に面する京都府北部地域(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)を走るWILLER TRAINSが運行する「京都丹後鉄道」の車両の外装・内装を『Re:ゼロから始める異世界生活』の世界に装飾したラッピング列車の運行が決定した。

運行期間は、2018年11月10日(土)〜2019年5月末までを予定(※期間は変更になる可能性がある)。運行区間は、京都丹後鉄道の宮津駅〜西舞鶴駅および宮津駅〜福知山駅となっている。

また、それに伴い、京都丹後鉄道の列車が1日乗り放題となる、記念きっぷが発売される。「『Re:ゼロから始める異世界生活』京都丹後鉄道企画きっぷ」は、2018年11月10日(土)の発売で、価格は大人2,000円(税込)、小児1,100円(税込)。各詳細は京都丹後鉄道HPにて。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

引用元