高橋みなみ「本物だ!」岡本真夜の生歌唱に興奮

高橋みなみ「本物だ!」岡本真夜の生歌唱に興奮

「タピオカフェスティバル2018」に出演した、左から高橋みなみ、岡本真夜、住岡梨奈、おかずクラブのオカリナ、ゆいP(撮影・大友陽平)

写真を拡大

高橋みなみ(27)が8日、都内でTOKYO FM「タピオカフェスティバル2018」で司会を務めた。
パーソナリティーを務める同局「高橋みなみの『これから、何する?』」が、今月9日の「タピオカの日」を前に開催。タピオカにちなんで、名前に「オカ」がつく岡本真夜(44)住岡梨奈(28)おかずクラブが、それぞれ出演して盛り上げた。
岡本は代表曲「TOMORROE」や、広末涼子に提供した「大スキ!」などを披露。高橋が「舞台袖で聞いていて、『本物だ!』って思いました。歌のパワーってすごいですよね。世代を超えて誰もが口ずさめる」と話すと、岡本も照れ笑いした。
岡本には、住岡から「どんな曲で元気づけられるか?」という質問も寄せられた。岡本は「しっとりといきたい時は、今井美樹さんの『PIECE OF MY WISH』で、ガツンといきたい時は、ウルフルズの『ガッツだぜ!!』を聞きます」と明かすと、高橋も「意外ですね」と驚いていた。

引用元