市川海老蔵、息子・勸玄くんと初めて2人で映画館へ「最初から感動。涙でした」

市川海老蔵、息子・勸玄くんと初めて2人で映画館へ「最初から感動。涙でした」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日に自身のアメブロを更新。息子の勸玄くんと初めて2人きりで映画館に行ったことを明かした。

市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット

 この日海老蔵は「着替えとる、笑笑」というタイトルでブログを更新、ソファに寝そべっている勸玄くんの写真を公開し、「今日パパとお出かけだもんね 用意良いね」と嬉しそうにつづった。

 また、映画館のシートに座る勸玄くんの写真も公開、「二人で映画館初めてです」と明かした。

 2人が見た映画は以前から約束していたという人気アニメ最新作『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』だったようで、これを見た海老蔵は「今回のドラゴンボール超のブロリー編 私が見たドラゴンボール史上最高の出来だと思いました。ドラゴンボールを10歳から約30年見続けているファンとしますと、最初から感動。涙でした。」と興奮冷めやらぬ様子で感想をつづり、「今回のドラゴンボール超。オススメっす!ハンパない。、、」とブログを締めくくった。

 同映画はアニメ『ドラゴンボール』シリーズの劇場版第20作目であり、「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」をテーマに、2015年7月〜18年3月に放送されたTVアニメ『ドラゴンボール超』のその後の話を描いたもので、今月14日から全国で上映されている。

 これに対してファンからは「記念すべき日ですね〜」「かけがえの無い大切な想い出になりますね」「かんかん良かったね」「二人で初映画、いいなあ〜」などのコメントが寄せられている。

引用元