ピーター年内で活動休止、最後の出演で「旅出ます」

ピーター年内で活動休止、最後の出演で「旅出ます」

最後の出演企画で京都を旅したピーター(右)とカンテレ新実彰平アナウンサー

写真を拡大

年内での活動休止を発表している歌手でタレントのピーター(66)が、25日放送回で最後の出演となるカンテレの情報番組「報道ランナー」(月〜金曜午後4時47分、関西ローカル)への思いを、同局を通じてコメントで寄せた。
火曜のレギュラーコメンテーターとして出演してきたピーターは「大阪は自分が生まれた場所なんで、毎週来て、地元から離れないでいられる貴重な番組でした」と振り返った。
これまで見守ってきたメインキャスターの新実彰平アナウンサー(29)へは「成長されてますよ。やっぱり最初は肩に力が入っていて、若くて粗削りなところも素晴らしかったですけど。これからも現場のことをいち早く、熱く語る男でいてほしいと思います」と期待を寄せた。
番組には「このアットホームな雰囲気をいつまでも続けていって欲しい。やっぱりファミリーですから」と別れを惜しんだピーター。一時、休養に入り、旅行など自らのやりたいことに時間を充てると発表しているが、再始動して番組に呼ばれることがあったら「もちろん!いや、要望があればですよ(笑い)。再来年、帰ってこられることを期待しつつ旅に出ます。私は『ボヘミア〜ン』ですから(笑い)」と番組への復帰にも意欲を見せた。
最後の出演となる25日放送回では、京都で新実アナがピーターをおもてなしする特別企画が放送される。

引用元